船長 鈴木 一司

Suzuki Kazumori 

1976年生まれ、東京(高円寺)出身

 

【船長からのご挨拶】

こんにちは!子供の頃から根っからの釣りキチです。東京でITの仕事をしていましたが、常に考えているのは釣りのこと。妄想だけでは我慢できずに、たびたびマグロ釣りのために通っていた宮古島へ移住をして海人をはじめました。

東京にいた頃には、毎週末に釣り船に乗り釣り三昧。乗った釣り船の数は百隻以上です。そこで沢山の楽しい思いもしたし、常連ひいきをする嫌な船にも乗り気分悪い思いもしました。

そんな経験を活かして栄真丸は、釣り船初心者のお客様にも、常連のお客様にも、釣りを通して笑顔になっていただけるように、飛行機で言えばファーストクラスのサービスを提供することをモットーにご案内させていただきます。一人一人のお客様に宮古島での最高の思い出をつくっていただけるよう楽しい釣行をご案内します。大物釣りの夢の島で皆様のお越しをお待ちしてます。


栄真丸

 45フィート、エンジン470馬力、巡航18ノット(MAX28ノット)

定員:12名 漁船登録 ON3-510177  遊漁船登録 沖縄宮121 沖縄浮き漁礁(パヤオ)許可船

 装備

GPSフルノGP-3500、魚探フルノFCV-295 2.5kw、ソナーKODEN ESR-160、レーダー、3点リモコン、オートパイロット、自動潮立装置、スパンカー、漁業無線、船舶衛星電話、リール電源(12V、24V)、個室トイレ、温水シャワー、イケス、ダンブル(保冷魚槽)、日よけテント、タラップ


運転席には大物の魚を狙うための機器が並んでいます。

2.5kw魚探で深場の魚まではっきり見えます。(左)

ソナーで海中の先に回遊している魚を探します。(中央)

GPSには沢山のポイントがあります。(右)


デッキも広々、釣り方によって異なりますが片側4~5名でもゆったり釣りができます。前後に海水ポンプがあるのでいつでも清潔。魚を活かしておくイケスも完備しています。


女性も安心の水洗個室トイレ。温水シャワーも完備しています。

後部デッキにも温水シャワー(清水)を完備。夏の暑い時期には水浴びをしながら釣りをすると気持ちいいです。